ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域医療連携 > 開放病床

本文

開放病床

記事ID:0000856 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

開放病床とは

かかりつけ医(登録医)と当院主治医が連携し、患者さんの治療や経過観察を共同で実施することで「一貫した医療」の提供を目的としています。

 

患者さんのメリット

登録医からの紹介入院は、開放病床を利用することができますので、登録医の診療と当院での専門的な診療・治療を継続して受けることができます。

入院後も登録医が来院して当院医師と共同診療を受けることができますので、より一層の安心感を得ることができます。

 

登録医のメリット

  • 登録医からの紹介患者さんは開放病床を優先的にご利用いただけます。
  • 登録医療機関名は当院の「連携ボード」に掲示しています。また、ご希望の場合は、来院者が自由に持ち帰ることができる「登録医療機関カード」を作成してパンフレットスタンドにて掲示もしています。これにより、当院と開放病床により連携した診療を行う医療機関であることを明示します。
  • 当院主治医と共同して診療を行うことができ、入院中の患者さんの状態を把握できるため、退院後の診療にスムーズに移行できます。
  • 共同診療を実施した場合は、開放型病院共同指導料(I)を算定することができます(事前に患者さんに説明し同意を得てください。)。共同診療は必須ではありません。
  • 大型医療機器(CT、MRIなど)、図書室、講堂、ホール・コアなどの当院の施設・設備が利用できます。

 

登録医療機関の一覧はこちら

   ⇒ 登録医療機関一覧

ご利用方法についてはこちら

   ⇒ 福山市民病院開放病床ご利用の手引き[PDFファイル/470KB]

よくある質問についてはこちら

   ⇒ 開放病床について(Q&A)[PDFファイル/364KB]

登録医の申請方法

登録を希望される場合は、登録医申請書に必要事項を記入・押印して、地域医療連携課へご提出ください(郵送可)。

登録期間は原則1年間とし、特別の事情がない限り自動的に更新となります。

 

関係資料

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く