ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域医療連携 > 地域医療連携の取組み

本文

地域医療連携の取組み

記事ID:0000854 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

 広島県は第7次保健医療計画において、特に医療法で定める5疾病(がん・脳卒中・心筋梗塞等の心疾患・糖尿病・精神疾患)と地域医療の重要な課題となる5事業(救急医療・災害医療・へき地医療・周産期医療・小児医療)及び在宅医療について、地域の課題とその施策をまとめています。

 これらの課題の解決に向けて、「救急医療・入院・専門的治療」「日常生活への復帰に向けた治療」「リハビリ」「長期間の管理・観察・療養」「日常診療」など、患者さんの症状に合わせて適切な治療ができるように、施設ごとに機能に応じて役割分担し、連携して取り組むこととしています。

 当院は、地域医療支援病院として、広島県保健医療計画に基づき「病院改革プラン」を策定し、「がん医療・救急医療・高度専門医療」を軸とする質の高い医療を提供することで患者さん(地域医療)に貢献できるよう取り組んでいます。

 


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く