ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 整形外科

本文

整形外科 Orthopaedic Surgery

記事ID:0000032 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示

スタッフ紹介

医師一覧へ

 

診療の特色

2005年の救命救急センター開設以来、整形外科は外傷治療に特化した高度医療の実践を目指してきました。以後、骨折治療用インプラントの常備、手術室受け入れ体制の強化、スタッフの充実を図り、診療レベルの向上に取り組んでいます。救急搬送される外傷例には脊椎外傷も多く存在し、当初は福山市北部エリアには手術を行う常勤の脊椎外科医がいなかったことから、2007年から常勤の脊椎外科医を迎え入れました。当科医師数は、2004年以降増加を続け、現在8名で日常診療、手術および救命救急診療を担っています。このような経緯から、整形外科は脊椎と外傷治療に特化した高度医療を実践しています。

 

対象疾患

一般的な骨折、関節内骨折、多発外傷、骨盤輪・寛骨臼骨折、重度開放骨折、脊椎外傷、脊椎慢性疾患

 

診療実績

毎年約1,200件の手術を行っていますが、昨年はコロナ禍により予定手術を自粛したため、938件と例年に比べて約20%減少しました。四肢骨盤外傷と脊椎外傷を含む外傷例の割合は、毎年約70%程度となります。

整形外科手術件数グラフ


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く