ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 脳神経内科

本文

脳神経内科 Neurology

記事ID:0000025 更新日:2021年10月6日更新 印刷ページ表示

受付の写真

​スタッフ紹介 医師一覧はこちら

 

診療の特色

脳神経内科とは、神経(脳・脊髄・末梢神経)や筋肉の器質的な病気を診断し、内科的に治療する科です。主に外来診療を中心に行っています。

対象疾患

認知症やパーキンソン病、頭痛、てんかん、ギラン・バレー症候群などの末梢神経障害、重症筋無力症、筋ジストロフィーなど筋疾患、多発性硬化症、髄膜炎、クロイツフェルトヤコブ病など多岐に渡ります。電気生理学的検査や神経・筋生検など精査が必要な場合には、川崎医科大学脳神経内科と連携し診療を行っています。

診療実績

当科初診の方の症状として、物忘れ、歩行障害、振戦、動作困難、ふらつき、しびれ・痛み、頭痛、めまいが頻度が高く、さまざまな神経筋疾患を診療しています。2020年度の外来延べ患者数は2,846人で、主な疾患としては頻度の高い順に、パーキンソン病、認知症、末梢神経障害、てんかんが上位を占めています。


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く