ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > がん診療統括部

本文

がん診療統括部のご紹介

記事ID:0001077 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

診療の特色

2006年8月に厚生労働省より広島県における「地域がん診療連携拠点病院」に指定され、がん診療統括部は院内のがん診療を横断的に統括する部署として2007年10月に誕生し13年を迎えました。

2019年4月にはがんゲノム医療連携病院に選定され広島県東部のがんゲノム医療を担っています。また、2019年8月に緩和ケアセンターを設立したことで、2020年4月よりがん診療における高次の機能を有するとして「地域がん診療連携拠点病院(高度型)」に指定されました。

福山・府中二次保健医療圏および近隣地域におけるがん診療連携の円滑な推進を図り、診断から治療、患者支援などに対応しています。

地域がん診療連携拠点病院として、がん予防、がん医療の充実、がんとの共生などの分野において、各教育機関に出向いてのがん教育を実施しています。また、診療部門においては手術療法、放射線療法、がん薬物療法、がんゲノム医療、がん登録、さらには緩和ケア、がん患者栄養指導、社会連携に基づくがん相談・がん患者支援を行っています。

地域連携部門は、地域医療機関と密に連携し、退院・転院支援、がんの地域連携パスなど重要な役割を担っております。がん診療統括部は各部署と連携し“チーム医療”の達成を目指しています。

 

診療実績

がん手術件数:2,368件

放射線療法治療実施件数(延べ件数):9,710件

がん薬物療法 外来化学療法室実施件数:7,101件

緩和ケアチーム依頼件数:162件

がん患者栄養指導件数:2,547件

がん相談実施件数:1,995件

がん登録件数:2,173件(2018年度)

グラフ


がん診療統括部
診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く