ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 皮膚科

本文

皮膚科 Dermatology

記事ID:0000039 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示

スタッフ紹介

 

医師一覧へ

 

診療の特色

2003年から常勤化し、1名体制で診療を行っています。2021年4月に常勤医が交代しました。

皮膚に異常をきたす疾患は多彩であり、当院では幅広く診療にあたっています。なかでも、2004年に福山市で最も早くナローバンドUVB装置を導入し、乾癬や白斑などの治療に使用しています。また、2017年にハンディタイプの紫外線治療器(ターゲット型エキシマライト)を導入し、症状にあわせてより細かく効果的に照射することが可能になりました。乾癬においては、日本皮膚科学会による生物学的製剤使用承認施設で、6種類の生物学的製剤を取り扱っています。

また、内服薬でコントロール不良の難治性蕁麻疹に対して、オマリズマブ(ゾレア®)による治療も行っています。

必要に応じて他科や大学病院へ紹介を行い、最善の治療が提供できるよう連携しています。

 

対象疾患

皮膚科一般(湿疹・皮膚炎群、細菌・真菌・ウイルスなどの感染症、良性および悪性の皮膚腫瘍など)

主な検査:皮膚生検(病理組織検査)、細菌・真菌検査、皮膚アレルギー検査(パッチテスト:持参物、金属アレルギーセット)、光照射試験、ダーモスコピー、皮膚超音波検査

 

診療実績

 皮膚科診療実績グラフ


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く