ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 経営企画部 > 広報室 > 新専門医制度による内科専攻医の募集について

本文

新専門医制度による内科専攻医の募集について

記事ID:0000101 更新日:2021年1月4日更新 印刷ページ表示

2020年度(令和2年度)内科専門研修プログラムについて

目的・特性

  1. 本プログラムは、広島県東部から岡山県西部(井原・笠岡)医療圏の中心的な急性期病院である福山市民病院を基幹施設として、上記医療圏、近隣医療圏にある連携施設・特別連携施設とで内科専門研修を経て超高齢社会を迎えた我が国の医療事情を理解し、必要に応じた可塑性のある、地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるような内科専門医の育成を目的とします。研修期間は基幹施設2.5年間+連携施設・特別連携施設6ヶ月間の3年間になります。
  2. 当院は、救命救急センターを併設し、広島県東部から岡山県西部(井原・笠岡)医療圏の言わば救急の砦となる施設である。この状況のなかで、日勤帯の救急当番や緊急処置および内科当直の担い手である後期研修医を1年間連携施設または特別連携施設へ出す人的余裕がないのが現状である。そこで、今回は基幹施設以外での研修は6ヶ月として、当院の実情に合致した比較的Subspecialityを重視した研修プログラムを作成した。基幹施設以外での研修期間については、今後専攻医の人数等により、見直していく予定である。
  3. 当院は、広島県東部から岡山県西部(井原・笠岡)医療圏の中心的な急性期病院であるとともに、地域の病診・病病連携の中核であります。一方で、地域に根ざす第一線の病院でもあり、コモンディジーズの経験はもちろん、超高齢社会を反映し複数の病態を持った患者の診療経験もでき、高次病院や地域病院との病病連携や診療所(在宅訪問診療施設などを含む)との病診連携も経験できます。

参考資料

福山市民病院内科専門研修プログラムの画像1

福山市民病院内科専門研修プログラムの画像2

福山市民病院内科専門研修プログラム[PDFファイル/1.69MB]

基幹型

 内科領域

一般内科:消化器内科/呼吸器内科/血液内科/総合診療科(感染症・膠原病・アレルギー)/腎臓内科/糖尿病・内分泌内科/神経内科循環器内科

応募要項 ※専門医機構からの発表で変更になる可能性があります。

1.応募資格

 初期臨床研修修了者、修了予定者

2.募集人数

 5名

3.応募先

 〒721-8511 広島県福山市蔵王町五丁目23番1号 福山市民病院 病院総務課

4.必要書類

 ※封書に「内科専攻医採用書類在中」と朱書きしてください。

6.選考方法

 個人面接

 場所:福山市民病院

 日時については、メールにて調整いたします。

6.合否の連絡

 日本専門医機構のスケジュールに基づき通知します。

7.採用日

 2021年(令和3年)4月1日

身分・処遇について

1.身分

 福山市民病院会計年度任用職員

2.給与(初年度見込み)

 基本報酬/月 40万円

 賞与/年 132万円

 年収見込額 620万円

 この他、実績給支給あり。昇給あり。

3.手当

 宿日直手当(1回 20,000円)、退職手当あり

4.宿舎

 無し(住居手当相当額上限28,000円以内の制度あり)

5.休暇

 有給休暇(年20日)、夏期休暇(年5日)。その他、子看休暇など特別休暇あり。

6.各種保険

 健康保険、厚生年金、労災保険、医師賠償責任保険(個人は任意)

7.白衣

 貸与(クリーニング無料)

その他

見学やその他のお問合せ先

〒721-8511 広島県福山市蔵王町五丁目23番1号

福山市民病院 病院総務課 担当:藤本

Tel:084-941-5151

Email:shimin-byouin@city.fukuyama.hiroshima.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く