ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 精神科・精神腫瘍科

本文

精神科・精神腫瘍科 Psychiatry・Psycho-Oncology

記事ID:0000024 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示

スタッフ紹介

 受付の写真

医師一覧へ

診療の特色

当科は、精神疾患を合併した身体疾患治療中の患者さんの精神科治療(リエゾン精神医学)を専門とし、下記3つのリエゾン診療を行っています。

  1.  がん医療における精神医学的治療:精神腫瘍学(サイコオンコロジー)
  2.  救命救急センターにおける精神科診断と治療
  3.  その他の急性期医療に合併する精神科疾患の治療

特に、入院中の高齢者に生じやすいせん妄に関しては、認知症ケアチームと精神科リエゾンチームの活動で予防と早期介入を重視した臨床を行っています。また、高侵襲の予定手術前のせん妄ハイリスク症例で睡眠薬を長期連用している患者さんを対象として、当院他科主治医からの外来紹介による周術期精神科外来を行っており、より安全な入院治療が実現するように工夫しています。

対象疾患

精神疾患をお持ちで当院に入院中の患者さんの診療を行っています。

せん妄、睡眠障害、うつ病、適応障害、統合失調症、双極性障害等

診療実績

2020年度、ICD-10分類による統計より、抜粋

 F0 せん妄等症状性を含む器質性精神障害 425件

 F1 アルコール等精神作用物質使用による精神および行動の障害 12件

 F2 統合失調症圏 54件

 F3 うつ病、双極性障害等気分障害圏 43件

 F4 適応障害等神経症性障害 75件

 F5 睡眠障害等 89件


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く