ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 新着情報にアイコンを表示 > お知らせ > 産婦人科 > 非侵襲性出生前遺伝学的検査(NIPT)について

本文

非侵襲性出生前遺伝学的検査(NIPT)について

記事ID:0003828 更新日:2023年4月18日更新 印刷ページ表示

非侵襲性出生前遺伝学的検査(NIPT)とは

  • NIPT はおなかの中の赤ちゃんが染色体疾患をもつ可能性をみるための検査です。
  • 検査対象となる染色体疾患は21 トリソミー、18 トリソミー、13 トリソミーです。
  • 妊娠10 週以降に妊婦さんから10 ~ 20ml の血液を採取して、血液中に浮遊しているcfDNA(染色体が細かく分解されたもの)を分析して結果を出します。

NIPT冊子より抜粋
出所:出生前検査認証制度等運営委員会「NIPT説明書(冊子版)(2022年9月改定版)」

外来日

月曜日・水曜日 午後

予約方法

出産予定の医療機関から、地域医療連携課で事前に診療予約をお取りください。
当院かかりつけの方は、主治医にご相談ください。

費用

検査費用 123,900円(税込)

検査の流れ

検査の流れ

注意事項

  1. 遺伝カウンセリングはパートナーとお二人で受けてください。
  2. 遺伝カウンセリング後に、検査を行うかどうか、十分な時間をかけてご検討いただきます。
  3. お二人の同意を確認後、検査のために採血します。
  4. 採血から2週間後に結果説明となります。検査前と同様、お二人で受けてください。

非侵襲性出生前遺伝学的検査(NIPT)説明書

NIPT説明書 [PDFファイル/725KB]

NIPT説明書冊子版 [PDFファイル/1.04MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く